自然のままの上品な印鑑

エコイメージ

みなさんはエコ活動どのようにしていますでしょうか。

ゴミの分別、節電や節水など、色々とありますが、印鑑にもエコロジーの時代が訪れました。

象牙や黒水牛など、生き物から印材をとっていましたが、絶滅してしまう恐れがあり、最近では使用を制限されています。
そのため、高級なものとして、もてはやされていますが、あまりおすすめすることはできません。

もちろん、良いものを持ちたいと願う気持ちがあるので、欲しいという気持ちは理解できますが、 やはり、生き物を殺してしまってまで必要かと言われると、少し疑問に感じます。

そこで、「楓」という印材に注目してみようと思います。

この「楓」は本来、家財道具として使われることが多いのですが、印材に使う場合、楓そのままを使うのではなく、家財道具を作る時に出た細かい端材を、人体に無害な樹脂で固めて高耐久性のある印鑑にしてしまうのです。

歪みや割れなどの変形にも強く、欠けることもほとんどありません。
そして、朱肉の付きもいいため、印影もとてもきれいになっています。

自然そのままを活かした木目調なので、上品な感じも受け取れます。

手入れ方法も簡単なもので、朱肉をつけたままにしておかず、使う度に拭き取る程度でいいので、おすすめできる印材です。

楓を印材にした印鑑を、持っている人というのはあまり見かけないので、ありきたりな印材で、飽きてしまっている人や、他の人と同じではなくオリジナルにこだわる人、またエコロジーの印材に関心のある人は、この楓を印材にして、印鑑を作ってみてはいかかでしょうか。

~ 話題のサイト情報 ~

〔住まいの表情を豊かにする表札〕

暮らしをデザインする表札の専門店 表札館

こだわりの住まいを彩るスタイリッシュな丸三タカギ製の表札を最短翌日出荷、低価格にて全国へお届けします。

ページの先頭へ